どうやって参加できる

世界漁業廃止デーとキャンペーンにご協力とご参加をお願いします!

PEA団体は全ての個人、全ての団体が「世界漁業廃止デー」と「魚は何者なのか」キャンペーンにご参加頂き、そして年間に渡って「海洋問題」についてのイベントを開催して頂けるようにお願いしています。

皆さんができること :

∙ 進行デモ、メディア向けのイベント、活動家によるイベント、講演会、展示会などを開催し、記事を出版し、チラシを配り、インフォメーションコーナーを担当する、などのことができます。PEA団体がデジタルフォーマットで提供している活動用品を自由に使用することが可能です。展示会用のパネル、チラシ、旗などのファイルをコピーし、プリントするだけです。

∙ あなたが歌手、音楽家、彫刻家、イラストレーター、漫画家、画家、グラフィックデザイナー、ビデオアーティスト、振付師、ダンサー、料理人、ユーチューブアーティスト、俳優、笑い芸人…であれば、「海洋問題」についての作品を是非作ってください!

∙ SNSで水生動物(魚、甲殻類、頭足綱動物)の存在に関心を引くために、インターネットでビデオと記事を探し、シェアしてください。

∙ 「魚は何者なのか」キャンペーンと「世界漁業廃止デー」のことを幅広くSNSなどを通して知らせる。特にベジタリアン・ヴィーガン界、アニマルライツ界、エコロジスト界に情報を伝えてください。

∙ WDEF / 世界漁業廃止デーのグループに寄付をお願いします。現在はスイスのPEA(仏語で「動物平等のために」)団体がキャンペーンのウェブサイト、チラシや展示会用のパネルなどの製作と、他の団体の紹介などを手掛けていますが、これからのことを考えると、わずかなご寄付でもありがたいです。キャンペーンの広大を図り、2017年にフルタイムの雇用を検討しています。

∙ 手をお貸しください!翻訳、事務などをしてくれるボランティアの方を募集しています。

info@end-of-fishing.orgにてご連絡をお待ちしています!